【蕎麦】福岡市「春月庵」は1玉の価格で3玉食べられる!サラリーマンの胃袋を満たしてきた博多の名店

【蕎麦】福岡市「春月庵」は1玉の価格で3玉食べられる!サラリーマンの胃袋を満たしてきた博多の名店

【店名】
春月庵(しゅんげつあん)
【所在地】
福岡県福岡市博多区竹下

【性別】男性
【年齢】28歳
【職業】アパレル(接客販売)


【お店を知ったきっかけ】
春月庵は福岡市博多区竹下にあるお店で、「竹下駅」という駅が最寄り駅。
竹下駅は私の住んでいる家の最寄り駅でもあり、いつも駐車場は満車で行列の出来ているこちらのお店が以前から気になっていました。
入店のきっかけは蕎麦好きの上司が福岡に転勤してきたことです。
その上司とお昼ご飯をどこで食べるか話していたところ以前から気になっていた春月庵を提案したところ、すぐに行こうという話になりました。
このお店を調べてみて一番気になったのは「3玉までは1玉の値段(700円)で食べられる」というリーズナブルな価格設定。
コロナ前は14時以降、何玉でもお替り無料とのことでしたが、現在でも3玉までは同じ値段で食べられました。

【誰と行ったか】
上司と同僚と3人




【お店の雰囲気】
竹下駅から徒歩5分ほど。
那珂川沿いにある古風な外観のお店です。
製麺所と思われる建物に併設されております。
駐車場は敷地内に5台。
40mほど離れたところに6〜8停めれるスペースがあります。
12時頃に伺いましたが駐車場は満車で車を停めるのに少し時間が掛かりました。
店の外は行列が出来ており、駐車後は入口の受付表に名前を書いてまた15分ほど待ちました。
席数は14席。
外向きのカウンター席と大きなテーブル席。
テーブル席はいわゆるグループで座れる4人掛けのテーブルのようなものではなく、10人くらいが座れる特大のテーブル。
なので実質全てカウンター席のような感じになります。
愛想の良い女性の店員さんがせかせかと注文、配膳を行ってました。
客はほとんど男性で仕事の休憩中と思われるグループが多かったです。

【注文したもの】
ざる蕎麦+ごぼう天




【感想】
入店後、外向きのカウンター席に案内されました。
メニューにはあったかい蕎麦とうどん、冷たい蕎麦とうどんがありました。
周りの客が当然にようにざる蕎麦3玉を注文していく姿を見て、私たちも迷わずざる蕎麦3玉を注文。
トッピングでごぼう天も注文しました。
すぐにざる蕎麦とごぼう天が到着。
一番のインパクトは大きな器に入った3玉の蕎麦。
見た目だけでお腹いっぱいです。
やわらかめの食感で蕎麦の香りが感じられます。
甘めのつゆともしっかり合ってました。
半分ほど食べた時点で麺つゆが少なくなってしまったので店員さんに声を掛けるとすぐに麺つゆを追加してくれました。
3玉の見た目のインパクトに食べ切れるか不安でしたが、食べ切ることが出来ました。




【他のメニューやトッピングなど】
ごぼう天はサクサクとした衣にザクザクとしっかりした歯ごたえのごぼう。
?つゆに浸して食べると衣がふやけ、また違った楽しみ方が出来ました。
食べ応えはありますが、全部食べ切るころにはかなり顎が疲れます。
こちらは別皿で分けて持ってきてもらえます。




【エピソード】
かなり人気のお店で駐車場に車を停めるのにも一苦労。
車を停めた後も受付表に名前を記入しさらに待たなければならないのでかなりの時間待ちました。
川沿いで景色の良い自然を感じられるロケーションなので、博多駅から車で5分ほどの場所ですが田舎の人気店に来たような気分を味わえます。
春は桜並木になっているので絶景です。




【知人の評判】
とにかく「量」に関する話題が真っ先に出てきます。
3玉の蕎麦が特大の器に盛られてくるビジュアルがとにかく圧巻です。
味について蕎麦そこそこな印象で、てんぷらは美味しいと評判。
連れていった人からはまた行きたいと言われます。




【他との比較】
高い蕎麦屋さんに比べるとクオリティが低く感じます。
味はそこそこ、コシがなく、蕎麦自体に対する感動は薄いです。
ですが、市販の蕎麦ほどチープではないのでしっかり蕎麦屋さんの蕎麦を楽しむことはできます。
とにかく特徴なのは「いっぱい食べれること」
1玉の値段で3玉まで食べられるということでほとんどのお客さんが3玉で注文している姿が印象的でした。




【価格と満足度】
・ざる蕎麦700円
・ごぼう天150円
量が多いという点でコスパがかなり良いです。
しかし、1食1000円以上するような本格的な蕎麦屋さんのざる蕎麦に比べるとコシがなく、プツプツと麺がすぐに切れる印象。
「美味しい!」と感じるのも最初の数口で後半は味を楽しむよりも完食が目的になってました。
休憩中に食べるコスパの良いお昼ご飯としてならアリですが、美味しい蕎麦を食べたい時にはもう少しお金を払って別のお店を選んだ方が良いかと思われます。




【期待すること】
「14時以降、1玉の価格でお替りし放題」を再開して欲しいです。
3玉まで同じ価格というのは同じ九州で展開しているうどんチェーンの「ウエスト」でも行ってます。
蕎麦をいっぱい食べたいなら店舗数が多くアクセスしやすいウエストに行けば十分という気もするので、春月庵でしか体験できなかった蕎麦食べ放題を再開して欲しいところです。



このお店は「蕎麦を食べたい」という欲求を満たす為に行く場所ではなく、「春月庵」という体験をしに行く所です。
・川沿いで景色の良いロケーションでの待ち時間
・特大の器に盛られてくる3玉のざる蕎麦
・食べても食べても減らない麺
・サクサクでおいしい天ぷら
これが体験できる場所が春月庵。
極上の蕎麦が食べられる高級店ではありませんが、また足を運びたくなる不思議な魅力があります。

春月庵(しゅんげつあん)
福岡県福岡市博多区竹下
男性・28歳・アパレル(接客販売)
【蕎麦】福岡市「春月庵」は1玉の価格で3玉食べられる!サラリーマンの胃袋を満たしてきた博多の名店