新潟県三条市「そば処・山河」で鴨南蛮そばを食す。つるつるとした喉越しと最高のロケーションで美味しさ倍増!

新潟県三条市「そば処・山河」で鴨南蛮そばを食す。つるつるとした喉越しと最高のロケーションで美味しさ倍増!

【店名】
そば処 山河
【所在地】
新潟県三条市

【性別】女性
【年齢】37歳
【職業】自営業


【お店を知ったきっかけ】
新潟県三条市に住んでいる友人が、おいしい店だから一度一緒に行こうということで行きました。
ネットで店の情報は知りました。

【誰と行ったか】
同年代の友人




【お店の雰囲気】
燕三条駅から車で数十分ほどかかる場所で、アクセスは不便です。
細い一本道を走ると右手に山小屋のような建物があります。
山小屋のような建物が店で、駐車場はその前にある広場です。
数台は停められます。
外観は新しくもなく古くもなくといった感じですが、内装は綺麗でした。
席数は小上がり2席程度とカウンター8席程度です。
支払い方法は現金です。
水は最初は店員さんが運んでくれますが、2杯目以降はセルフです。
店主はあまり愛想が良くなく、職人気質です。
客は地元の人たちで観光客はあまりいません。

【注文したもの】
鴨南蛮そば




【感想】
喉越しがとても柔らかく、うどんを食べているような感覚でした。
つるっと蕎麦が喉に入ってきます。
味はやや薄いですが、つゆの味が濃いため、丁度良いバランスでした。
つゆに入れた七味の香りと長ネギの香りが絶妙でした。
器は、青くシックな色で男性の職人が作っている蕎麦という感じがしました。
盛り付けは丁寧です。
大盛を注文しましたが、ごちゃっとただ山のように麺が積まれているわけではなく、丁度良い大きさの器に収められていました。
大盛だけどそう見えないようにまとめられていました。
蕎麦の量は丁度良かったです。
つるつると食べられるので、お腹にそこまで溜まりませんでした。
鴨肉の量はやや多いと感じたものの、しつこさがなかったので、私は嬉しかったです。
入口に一番違い小上がり席で食べました。
2名以上だと小上がり席に案内してくれます。




【他のメニューやトッピングなど】
蕎麦以外にも天ぷらや一品料理はありましたが、遅い時間の夕食だったため、蕎麦のみにしました。
また、店主が1人で切り盛りしているので、あまりたくさん注文すると迷惑だろうと友人と相談して、そのようにしました。




【エピソード】
会計時に店主と喋りましたが、淡々としているので、会話が盛り上がることがありませんでした。
おそらく職人気質の方で、接客や集客に力を入れるよりも、自分の蕎麦の腕を上げることに集中していたい人だと感じました。
少なくとも地元の人から愛されていることが分かったので、これからも元気に営業してくれたらと思いました。




【知人の評判】
友人も美味しそうに蕎麦を食べていました。
きちんと完食していました。
ただ、これまで興味はあったものの、女性1人で来店するには少しハードルが高かったようで、次回以降も誰かを誘って食べに行きたいと話していました。




【他との比較】
蕎麦の喉越しと値段の安さです。
麺を噛まなければ食べられない蕎麦ばかりをこれまでは食べてきましたが、こちらの蕎麦を食べてからは、今までの蕎麦を食べられなくなりました。
また、ボリュームと美味しさの割に値段が安いと感じました。
おそらく駅からアクセスが不便だからという理由もあると思いますが、店から見える自然豊かな景色を見ながら食事ができるだけでもお得に感じます。




【価格と満足度】
料金は1,000円未満でした。
安くて満足しています。
少し料理が出てくるのが遅いですが、急いでいなかったので問題ありません。




【期待すること】
いつまでもお店を継続してほしいです。
あとは通信販売もできればしてほしいと思いました。
燕三条駅から車で運転しないと行くことができないので、新潟県に住んでいない人も、日常的に気軽に食べられるよう頑張ってほしいです。
あとは、もう少し店主さんが話かけやすい雰囲気を作ってくれたら、女性客の来店も増えるのではないかと思いました。



今まで食べた蕎麦の中で一番美味しかったと話します。
店の窓から川と山が見えるし、電柱や標識など、自然を邪魔するものも見えません。
最高のロケーションで食事ができると自慢します。
決して賑やかなお店ではありませんが、ゆっくり会話しながらサッと蕎麦を食べる場所としては最高です。
車で数十分かけてでも行ってみる価値はあります。

そば処 山河
新潟県三条市
女性・37歳・自営業
新潟県三条市「そば処・山河」で鴨南蛮そばを食す。つるつるとした喉越しと最高のロケーションで美味しさ倍増!