【よもだそば】東京日本橋八重洲は立ち食いそばの聖地!安い、早い、美味しいが揃ったサラリーマン御用達のお店

【よもだそば】東京日本橋八重洲は立ち食いそばの聖地!安い、早い、美味しいが揃ったサラリーマン御用達のお店

【店名】
よもだそば
【所在地】
東京都中央区日本橋

【性別】男性
【年齢】43歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
チーズがけそばなど、話題にあふれるメニューを提供していると、テレビで紹介されていて前から気になっていました。

【誰と行ったか】
一人でいきました




【お店の雰囲気】
八重洲の飲み屋街近くの大通りに有ります。
再開発地域の為、新しくきれいなビルと、昔ながらの雑居ビルに囲まれた地域です。
立ち食いそばなので、お水、配膳もセルフです。
店内に入ると右手に券売機が有り、色んなメニューを選ぶことができます。
店員さんは、きさくで威勢のいい方が多く、接客はキリっとされています。
お昼には行列が出来ています。

【注文したもの】
かき揚げそば




【感想】
かき揚げが何といっても大きいです。
インターネットの記事によると、玉ねぎを丸一個使用されているそうです。
かりっとふわっと揚がっており、てんぷらだけでも一品です。
肝心のおそばは、香り良くのどごし良く、風味が最高です。
だしの香りもしっかりしており、使用されている水が良いのか、とてもクリアに感じました。
一階は立ち食いスペースのみですが、地下一階に行くと座れるスペースがあります。
その奥にはそば打ち場所があり、タイミングが合えば、店員さんがそばを打っているのを見る事ができます。
打ち立ての風味が良いそばを、店員さんが打っているのを見ながら食べるという贅沢を味わう事ができます。
そばの量は、普通の店の大盛くらいですので、普通盛でおなか一杯になります。




【他のメニューやトッピングなど】
東北地方の農園直送の山菜そばがメニューにありました。
かき揚げそばでおなか一杯になったので、頼めませんでしたが、次回は食べてみたいと思います。
あと、てんぷらが多くて悩ましい所でしたが、春菊天ぷらも美味しそうでした。




【エピソード】
かき揚げを頼んだ際、妙に大きな器で出てきたことがありました。
お店の方に、「大盛は頼んでないですよ?」と伝えたところ、お店のおばさんが「間違えたー、おなか一杯食べて行ってね!」と言ってくれたことを覚えています。
気さくでいい方ばかりです。
よもだというには、四国の方言らしいです。
まさに、努めていらっしゃる方々がよもだです。




【知人の評判】
そば好きの友達と話したところ、友達は日本橋店ではなくて、職場が近い銀座店に行っているとの事でした。
銀座店も日本橋店と同じく、そばにカレーが美味しく、お昼ご飯はよもだ率が高いと、自信満々にかたっておりました。




【他との比較】
よもだそばに行きはじめてから、他の立ち上げそばチェーン店には行けなくなってしまいました。
まず、そばが全然違います。
風味、香り、のどごし、全てが全く違います。
後は大きな差としては、てんぷらのクオリティとだしが違います。
インドカレーとそばを合わせているのも良いですね。
インドカレーのスパイスとだしの相性が最高です。




【価格と満足度】
かき揚げに卵を付けても、500円行きません。
コスパ最高で、安くておいしくて、おなかも大満足の一杯です。




【期待すること】
私は出会えませんでしたが、昔はチーズを一面に絡めたそばがあったそうです。
海外の方がプラっと来やすい様、店長さんが日々色んなメニューを考案しているとか。
これからも色んなメニューを開発して欲しいです。
後、地下に降りる際は、足元が危ないので、階段がつるつるしない様、掃除を徹底して欲しいです。
後は、お盆に滑り止めが欲しいですね。



かき揚げをたべるなら、ちかくの何とかそばに行くより、是非、よもだそばに来て欲しいです。
てんぷらに使用している野菜の量、油、全く違います。
後は、カレーもおすすめです。
カレーを食べた後に、スパイシーな口でそばを食べると、良い風味が口に残ります。
カレーとそばの相性では、最高のお店ではないでしょうか?コスパ最高です。

よもだそば
東京都中央区日本橋
男性・43歳・会社員
【よもだそば】東京日本橋八重洲は立ち食いそばの聖地!安い、早い、美味しいが揃ったサラリーマン御用達のお店