渋谷区表参道「蕎麦きり・みよた」は行列ができる小さな蕎麦屋。蕎麦のクオリティとコスパの良さ!天麩羅とご飯まで忘れず注文したくなるお店

渋谷区表参道「蕎麦きり・みよた」は行列ができる小さな蕎麦屋。蕎麦のクオリティとコスパの良さ!天麩羅とご飯まで忘れず注文したくなるお店

【店名】
蕎麦きり みよた

【所在地】
東京都渋谷区(表参道)

【性別】女性
【年齢】
25歳
【職業】
会社員


【お店を知ったきっかけ】
食べログで知りました。
元々いつも行列のできている店だなと思っていましたが、16:00頃店の前を通りか買った際に並んでいなかったのが入店のきっかけです。

【誰と行ったか】
1人で行きました。




【お店の雰囲気】
表参道の大きな道路に面したところにあります。
駐車場はなく、店内は15席前後の小さなお店で少し狭い印象はあります。
ただ、とても清潔感があり、席数は少ないですがお店の回転はとても早いです。
支払い方法はおそらく現金と電子マネーのみだったかと思います。
水は店員さんが持ってきてくださり、カウンター形式ではございますが、1人ホール担当の方がいらっしゃり、とても丁寧に対応してくださいます。

【注文したもの】
かしわ天せいろ




【感想】
チェーン店並みの安さですので、正直味のイメージもチェーン店のままだったのですが、お店オリジナルのつゆがとにかく美味しいです。
盛り付けもとても繊細で、蕎麦の量は、ご飯とのセットメニューもおいしいと評判があり、推されているからか少し少ない気がしました。
(私が蕎麦だとたくさん食べれるので勘違いしているのかもしれません。
)麺は主調が強い太麺ではなく、細麺です。
かしわ天は蕎麦の上にのっているのではなく、別添えでしたが、そのかしわ天もとにかくさっくさくで肉はぷりぷりでとてもおいしかったです。
かしわ天用に薬味が塩、柚子胡椒、わさびと3種ついているのも、いろんな味わい方ができ、個人的に嬉しいポイントでした。
最後にいただいた蕎麦湯までおいしかったです。




【他のメニューやトッピングなど】
季節の炊き込みご飯をいただきました。
そのときは秋でさんまを使った炊き込みご飯だったのですが、出汁がとても効いていてさんまの風味もあり、生臭さなどは一切なくとてもおいしかったです。
次はカツ丼なども食べてみたいと思いました。




【エピソード】
17:00ごろから席が満席になるようで、私が入るまではスムーズに入れましたが、15分ぐらい経った頃には満席になっており、外に列もできていたのでラッキーでした。
いつも一人前しか食べないのですが、その日は蕎麦の大盛りと炊き込みご飯でとても贅沢した気分になり、お腹もいっぱいで幸せな気持ちで自宅に帰りました。




【知人の評判】
蕎麦の話をできる友だちが正直周りにおらず、誰にも話すことができておりません。
ただ、個人的には並んででも蕎麦を食べたいと思ってくれる友人がいましたら心の底からおいしいと自信を持って紹介できるお店だとおもいます!




【他との比較】
圧倒的コストパフォーマンスだと思います。
金額は本当に駅でよく見かける立ち食い蕎麦などのチェーン店と同じ金額で、丼ものとのセットにしても1,000円をきるのですが、その金額とは思えないほどのお店独自のそばの風味とつゆの味があります。
天ぷらもほかのお店と比べるとあり得ないぐらいの安さでさっくさくの天ぷらを味わうことができます。




【価格と満足度】
ご飯ものとセットで注文しても700?1,000円程度だと思います。
なかなか見ないぐらいのレベルで安くて満足です。




【期待すること】
メニューの豊富さや金額は100点ですが、やはりもっと気軽に食べれたら良いなと思うので、店が少し大きくなってもう少し一気にお客さんが入れれば良いなと思います。
また、系列店もすでに赤坂にあるようなのですが、できればもっといろんな土地でこのクオリティの蕎麦を食べたいという思いがありますので、もっと店舗が増えると良いなと思います!



本格的な蕎麦屋ならではのおいしい蕎麦を食べたいけれど、なかなか1人でお店に入ることができない、という人にとてもおすすめの蕎麦屋があります!席はカウンターのみですので、1人でも全く気になりません!メニューも高級蕎麦屋にありがちな居酒屋メニューが豊富というわけではなく、蕎麦専門で構成されているので、注文もしやすいです。
そして何より風味豊かな蕎麦とさくさくぷりぷりの天ぷらで満足度100%です!